僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな6歳の息子とのウルトラ備忘録です。

ウルトラマン

コロナ禍のウルトラマンショーで息子が見せた「秘めた思い」

息子、はじめての京阪電車。これで君も立派な「おけいはん」だ。 先週の日曜日、ひらかたパークで開催された「ウルトラマントリガー&ゼットショー」に家族で行ってきました。 大阪は枚方市にあるひらかたパークでは定期的にウルトラマンのショーが開催されて…

ウルトラマンが築いた黄金の販促サイクルと、我が家の懐事情を憂う。

「ねー!今からこのお人形買いに行こーっ!!」 爽やかな土曜日の朝。テレビに映る新しいヒーローと怪獣を指さしながら、息子が興奮気味で僕におねだりしてくる。「このやり取りもう何回目やねん…」そう呆れつつも、僕も気が付いたときには息子と手を繋いで…

~思い出は山吹色~ 令和によみがえったガッツウイング1号を語る。

ウルトラマントリガー第9話『あの日の翼』を見ました。 第1話から登場しているセミレギュラーのシズマ・ミツクニ会長が、実はかつてウルトラマンティガのいた別次元の地球からやってきた人物であることがようやく明らかになりましたね。トリガー世界とティガ…

~2人の「最初のウルトラマン」~ウルトラマンティガ、サブスク解禁に寄せて。

2021年9月7日。円谷プロの公式サブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」にて『ウルトラマンティガ』の配信がスタートしました。 www.youtube.com いや…何なんでしょう、この高揚感。VHSの時代を一瞬で終わらせたDVDすらも過去の遺物になりつつあるこの時代に、誰し…

~息子の成長はウルトラマンたちと共に~我が家の歴代ウルトラショットを振り返ってみる

あべのハルカスで開催中の「ウルトラマンワールドM78 POPーUP STORE」に息子を連れて行って来ました。 今回の目的は、最新ヒーローのウルトラマントリガー・マルチタイプが毎日登場する写真撮影会「ウルトラショット」。ショップへ行くだけなら僕らの住んでい…

~待ち望んだ「光の共演」~ウルトラレプリカ・スパークレンス 25th Anniversary ver.

真骨頂ティガの到着で、僕の中の「ティガ熱」が最大級に高まっているところへ、またこんなものが届いてしまいました。 ウルトラレプリカ・スパークレンス 25周年アニヴァーサリーヴァージョン!! すみません、テンション上がり過ぎて「バ」が全部「ヴァ」に…

美しさと表裏一体のデリケートさを楽しむ S.H.Figuarts 真骨彫製法ウルトラマンティガ

「君を待っていたのだよウルトラマンティガ!!」 …えーっと、すみません前置きも無しに(笑)。 半年前に予約した「S.H.Figuarts 真骨彫製法ウルトラマンティガ」が我が家にも無事到着いたしました。 インターネットでの予約が開始何秒で終了したとか、その…

「不安」だからこそより「期待」したい 『ウルトラマントリガー』への正直な思いを語る

息子小1、初めての夏休み。 学校から持って帰ってきたアサガオに、ケンゴ君よろしく「ルルイエ」と名前をつけて毎朝水やってます(笑)。今後の展開によって変なトラウマを植え付けられなければいいのですが。 『ウルトラマントリガー』は、第3話の放送を終…

小学生になった息子にウルトラマンのTシャツを買い与えなかった理由を語ってみる

この間、家族で『TSUBURAYA EXHIBITION 2021』へ行ったときのことです。 展示を見終えた後の物販コーナーで息子が、ウルトラマンZがでかでかとプリントされたTシャツを凄く欲しがっていたんですね。大人でも着られるようなかっこいいデザインのTシャツで、「…

~Ready to pull the trigger~『ウルトラマントリガー』第1話を振り返る

7月10日、「ウルトラマンの日」に放送された『ウルトラマントリガー』第1話を見ました。 当日は仕事が入っており、息子もそれに伴い小学校の児童会へ。2人揃ってリアタイ視聴が出来ないことは分かっていたので、前日に彼とある“約束”を交わしておきました。 …

息子が自作した「折り紙ウルトラレプリカ」を紹介します。

ある日、仕事から帰ってくるなり息子が 「パパにプレゼントがあるねん!来てー!!」 と、大声張り上げて玄関までお出迎え。 息子からのプレゼントと言えば、彼が小学校で描いたポケモンの写し絵を何枚か頂いたことはあって、「今度は何のポケモンかな?」な…

我が家の怪獣優生思想と『SSSS.DYNAZENON』最終回

昨日放送の『SSSS.DYNAZENON』最終回を見ました。一言、良かったです。 今回のシリーズ、正直1、2話の頃は前作『SSSS.GRIDMAN』のこともあり、世界観や登場人物に対して「何か裏があるはずだ」と推理小説を読むが如く構えながら見てしまい、いまひとつ飲み込…

20周年を迎えた『ウルトラマンコスモス』への特別かつ複雑な感情を綴ってみる

『ウルトラマンティガ』25周年の影に隠れていた感はあるのですが、今年は『ウルトラマンコスモス』も放送開始20周年のメモリアルイヤーなんですね。 『コスモス』は、円谷プロの公式サブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」でテレビシリーズ全65話が絶賛配信中。Y…

「ウルトラマンの必殺技」に詰まった思い出を紐解いてみる

「ストリウム、ブラスター!!」 ウルトラマンタイガの必殺技。父親であるタロウの「ストリウム光線」とポーズが対になっているのがいいですね。光線は右腕のタイガスパークから発射される仕様で、子供が真似しやすくかつウルトラの歴史も感じさせる好きな必…

~もっと高く!~ウルトラマントリガーへの期待値は無限に上がり続ける!

m-78.jp ウルトラシリーズの最新作『ウルトラマントリガー』が正式発表されました。テレビ東京系にて「ウルトラマンの日」、7月10日からスタートです。 「次のウルトラマンはどうやらティガと密接な関わりがあるらしい」とは風の噂で聞いていましたが、実際…

小学生になった息子の「進化するおうち特撮」を見てほしい。

ブログを始めた頃はまだ3歳になったばかりだった息子も、早いものでこの4月から小学生になりました。 毎日仕事から帰ってくると、その日学校であった出来事をこと細かく教えてくれる息子のニコニコ顔を見てホッと一安心。本格的な小学校生活はまだこれからと…

対怪獣特殊空挺機甲1号機セブンガー、我が家に無事現着!

プレミアムバンダイで半年くらい前に注文していた『光る!鳴る!特空機1号セブンガー』が無事我が家にも現着致しました。今日はその簡単なレビューを。 『ウルトラマンZ』に登場する防衛チーム・ストレイジの主力メカに、「『ウルトラマンレオ』の新マン客演…

息子がウルトラマンに帰ってきた。

この写真、何だと思います? 今、息子と一緒にレンタルDVDで『ウルトラマンガイア』を見返しているんですけどね。それに登場するもう一人のウルトラマン、アグルに息子がぞっこんで。その登場ポーズを全力で真似しているところがあまりにも可愛くて、こっそ…

2021年初夏、『シン・ウルトラマン』を120%楽しむために。

2021年の初夏に公開が予定されている『シン・ウルトラマン』の特報ムービー、ご覧になりましたか? 今僕は、「最低でもこの映画をちゃんと見るまでは死ねない…!」と決意を新たにする日々を送っているところです。 『シン・ゴジラ』の流れを汲む映像の質感と…

2020年、息子との思い出と『ウルトラマンZ』

約2ヵ月ぶりの更新になってしまいました。お久しぶりです。 今回は、先週無事に最終回を迎えた『ウルトラマンZ』のまとめと、その間の息子の成長や変化について書き残していきたいと思います。 2020年という年をざっくり振り返ってみると、やはり何を語るに…

息子の「おうち特撮」が憧れの田口清隆監督にほめてもらえた日

来年の4月からいよいよ小学生になる息子。 このブログでは、主に息子のこと、息子と見るウルトラマンのことについて記事を書いてきました。しかし、ここ最近は今までのように息子と一緒に一日中ウルトラマンを見る機会も少し減ってきた気がします。 これはま…

エッジの効いた5歳児が大好評『ウルトラマンZ』に物申す。

4連休の初日。大阪は千里住宅公園で行われた『ウルトラマンZ写真撮影会』に息子と参加してきました。 新型コロナの流行以降では、我が家にとって初のウルトライベント。6月に『Z』が始まってからというもの、テレビを見ながらずっと「ゼットとハルキに早く会…

~素晴らしい本こそ本屋で出会いたい~『ウルトラ特撮マガジン2020』を読みました

講談社より発刊された『ウルトラ特撮マガジン2020』、無事に入手出来ました。 発刊に先駆けてテレビマガジンのTwitter公式アカウントでは、AとB2つの案から好きな表紙を選ぶ人気投票が行われ、僕の投票した明るくポップな印象のB案が選ばれたことで「これは…

アルティメットルミナス 下から見るか横から見るか

この間、久しぶりにガシャポンの「アルティメットルミナス」を回してみたんですけどね、やっぱり素晴らしいですこのシリーズ。 目やカラータイマーが光る上に、スーツの皺まで忠実に再現したリアルな造形で「これはガシャポンのクオリティじゃねぇぞ…」と世…

~「また見に行こう」息子の一言が嬉しくて~劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス

『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を息子と見てきました。 ご存知の通り、新型コロナウイルスの影響で劇場公開が延期となっていた本作品。もしかしたら、もうスクリーンで見られる日は来ないかもしれない…と本気で心配していた時期も…

「ヘビクラ騒動」への複雑な感情と『ウルトラマンZ』のこれから

『ウルトラマンZ』第5話。いやあ、凄い展開でした。 番組開始当初からの怪しい言動と、何よりキャストがあの青柳尊哉さんということで、「もしかしてこの人ジャグラーでは?」と各方面からめちゃくちゃ疑われていたストレイジのヘビクラ隊長。 いや、ほんと…

痒いところにきっちり手が届く 『ウルトラマンZ』への信頼感を語る

第3話を終えた時点での『ウルトラマンZ』への印象を一言で言い表すとすれば、「信頼感」もしくは「安心感」といったところでしょうか。 一つひとつの設定、場面、描写をそれぞれ振り返ってみても、見事なまでに「痒いところにきっちり手が行き届いて」いて。…

ウルトラマンダイナ『少年宇宙人』に、あの頃の自分を重ね合わせる。

「君の未来は、誰にも分からない。何故だか分かるかい?それは、君がつくっていくからなんだ」 『ウルトラマンダイナ』第20話「少年宇宙人」より 僕、映画やドラマを見て感動して涙を流す…ということを、昔からほとんどしてこなかった人生なんですけどね。『…

息子の成長ぶりに感心しつつ『ウルトラマンZ』を堪能した1日

2020年6月20日。今日は朝から、新番組『ウルトラマンZ』にアガりっ放しの息子と僕。 1週間前の「ウルトラゼロマントキャンペーン」、そして今日からスタートの「金のゼロ&ジードメダルキャンペーン」と、財団Bの緻密な販促戦略にまんまと引っ掛かり、既にゼ…

どうなる?2020年のウルトラマンライフ

『ウルトラマンフェスティバル2020』の開催中止が発表されました。 正直「まあ、そうだろうな」という感じで、ある程度構えていた分、精神的なダメージは思っていたよりも少ないです。ただ、この決定を受けてTwitterでは過去のウルフェスのレポや思い出をつ…