僕が僕であること(仮)

ジードとルーブが大好きな4歳の息子とのウルトラ備忘録です。

ブログ概要・筆者紹介

『僕が僕であること(仮)』は、ギリギリ昭和生まれの特撮オタクでありながら一児の父である筆者が、日々身の回りで起きている様々なことをなんとか面白おかしく書いていきたいブログです。基本的には、4歳の息子がハマっているウルトラマンのこと、育児に関すること、僕の思い出話が多いです。たまに作品の感想も。

ブログ名『僕が僕であること(仮)』は、『ウルトラマンジード』第6話のサブタイトルから拝借しています。僕が『ジード』にハマっていくきっかけとなった回で、語感も好きだったのでそのままタイトルにさせていただきました。(仮)には特に意味はなく、単なる照れ隠しです。

 

者紹介

f:id:ryo_nf3000:20190812103344p:plain
ハンドルネームはRyo(りょう)といいます。

特撮オタクの30代、関西人。息子一人。ウルトラマン、ゴジラなど巨大特撮成分強めです。

幼少期にリアタイした特撮作品は『電光超人グリッドマン』『忍者戦隊カクレンジャー』『重甲ビーファイター』『VSゴジラシリーズ』など。中学生の頃に『ウルトラマンティガ』をはじめとする平成ウルトラシリーズと出会い、見事沼にハマる。現在は4歳の息子と共に『ウルトラマンジード』『ウルトラマンR/B』といったニュージェネレーション・ウルトラマンに熱中。推しは伊賀栗レイトとウルトラマンゼロ。

特撮のほかには、阪神タイガースやフジファブリック、嫁さんの影響でハマっているモーニング娘。など。

Twitterもやっています。フォローはこちらから。

 

まれた記事

当ブログの1日あたりのPV数は、現在約300~400で推移しています。

ごく稀にではありますが、スマニュー砲やGoogle砲でちょこちょこバズったり。

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

www.bokuboku12.net

 

問い合わせ

ご意見・ご感想、また誤字脱字へのご指摘等は、コメント欄またはTwitterのリプライ・DMからよろしくお願いします。

twitter.com