僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな6歳の息子とのウルトラ備忘録です。

ガンダム

「そのプラモ、俺にも作れる…?」息子がガンプラデビューを果たした日

ある日の夕飯後。 ソファでスマホを触っていた僕のところに、息子が何やら照れくさそうな顔をしてそーっとやってくる。いつもは大声で「あそぼー!」と突進してくるのに、その日は少しだけ様子が違っていて。 で、何を言い出すのかと思ったら、キッチンにい…

~ガンプラを組み立てる親父はかっこいい~30代前半のガンプラデビューを振り返る。

30代前半で「ガンプラデビュー」って、やっぱりちょっと遅いですかね…? 僕、どういう訳かこれまで、『ガンダム』というコンテンツに全く触れてこなかった人生だったんです。 特にロボットアニメが苦手というわけでもなく、大学時代には『パトレイバー』にど…