僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな9歳の息子とのウルトラ備忘録です。

ゴジラと息子(小4)と

先月の28日にグランフロント大阪うめきた広場で開催された「ゴジラ・フェス大阪」に息子(小4)と行ってきました。 godzilla.store これまでは東京で、ゴジラの誕生日とされている祝日の11月3日に毎年行われてきたあの「ゴジラ・フェス」がとうとう大阪に上…

息子(小3)の純なウルトラマンへの「好き」に救われた話

まだまだ小さいなあと思っていた息子も、今年の4月から小学4年生になるんですって。……しょ、小学4年生?!もう高学年じゃんか……(信じられない) 今日はそんな、着実に大人への階段を登っている息子(小3)に、僕がいわゆるひとつの「禁断の質問」をうっかり…

感想『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』 / 「トクサツの因子」を未来へ残すために

映画『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』を息子(小3)と見てきました。 大怪獣首都激突――。 『ブレーザー』のテレビシリーズが最終回を迎えてから今日まで、一体何度、この漢字7文字を「俺たち」は唱えてきたことか。 大怪獣、首都、激突…

知らないままでいるほうが面白いこと / 息子(小3)がハマる『にゃんこ大戦争』の話

「え、神様は俺が『にゃんこ大戦争』で倒したからもうおらんで!」 息子(小3)が、『ウルトラマンブレーザー』のいつかの予告編に出てきた「賽の目は神のみぞ知る」というフレーズをいたく気に入っておりまして。 一緒にお風呂に入っていたら、急に顔をキリ…

感想『ウルトラマンブレーザー』最終回 / 想像の先にあるコミュニケーションと未来

仮に、「ニュージェネ」と呼ばれる現行のウルトラシリーズが次の10年も続いたとして。 『ウルトラマンブレーザー』は、その歴史を語る上で「重要な曲がり角になった作品」だと10年後に振り返られる可能性は高いと思います。 今やウルトラ界の絶対的な人気者…

息子(小3)が冬休み新聞に書いた「男旅」という表現が嬉しかった話

こちら、息子(小3)が冬休み新聞に描いたゴジラのイラスト。うむ、マイゴジの特徴をなかなか上手に捉えておる。 彼の小学校では、夏休みと冬休みにはそれぞれの出来事をまとめた新聞を書くのがお馴染みの宿題となっているようで。 www.bokuboku12.net 夏休…

「ウルトラ詣」に俺たちが、行く。 / ウルトラヒーローズEXPO2024ニューイヤーフェスティバル

ポ、ポーズが瓜二つ過ぎるっ……!! ウルトラショット。1枚1500円は僕の感覚ではぶっちゃけ「高くない?」の一言なんですが、こうして息子がキレッキレのポーズをまだ披露してくれているうちは全然、出せちゃいますね。 やっぱり、「我が子が好きなものに本気…

新年のご挨拶 / 2024年もブログを(マイペースに)書きます。

あけましておめでとうございます。 昨年の年始のご挨拶で「2023年は目指せ100記事!」みたいなことを書いた覚えがあるのですが、最初はいいペースだったんですが、後半に入って見事に失速してしまいました。結果的には半分にも満たない48記事で目標達成なら…

半世紀を超えて響く「チルソナイト」 / 『ウルトラマンブレーザー』が受け継ぐもの

今週のお題「マイ流行語」 「チルソナイトソードはな、誕生日にばあばに買ってもらうねん!」 早いもので、2023年ももうあと1ヶ月で終わろうとしています。 12月――。我が息子(小3)にとって年に一度のお祭りの季節がやってきました。 彼ね、誕生日なんです…

史上最強の猛虎に酔いしれる夜を / 阪神タイガース日本一によせて

阪神タイガースが38年ぶりに日本一になった。 まさか、まさか自分が生きている間にこの瞬間に立ち会えるとは……! これ、大げさでもなんでもなく、約20年もの間阪神タイガースを見続けてきた人間の心の底からの本音。 あり得ないこと、不可能なことを例えるこ…

感想『ゴジラ−1.0』 / 日本産ゴジラに明るい未来はあるか

映画『ゴジラ−1.0』を見てきました。 ※以下、重大なネタバレを含む箇所があります。 結論から言いますと、とても楽しめました。 あの『シン・ゴジラ』から早7年。日本産のゴジラ映画をリアルタイムで体験できる喜びを享受しつつ、日本を代表する映画監督・山…

息子(小3)が突然「将来YouTuberになりたい」と言い出したらどうしよう

「じゃーん!今日はブレーザーストーンのレアver.をゲットしてきましたー!」 gashapon.jp 仕事帰りに見つけたガシャポンのブレーザーストーン03、気合で金色のレアVer.を引いてやりましたよ……。何べん回したかはもう聞かないでください、あはは(ノ∀`)。 せっ…

息子(小3)と『ウルトラマンブレーザー』と新規怪獣たちと

「え〜、次は新しい怪獣出てこうへんの〜」 息子(小3)、『ウルトラマンブレーザー』の次回予告を見て文句たれる。 www.bokuboku12.net 現在、第14話までの放送を終えた『ウルトラマンブレーザー』。 第1話の時点で「さいっっっこうのやつ始まったで」と親…

ゴジラを再び「映画スター」に / 『ゴジラ−1.0(マイナスワン)』への個人的な期待

いよいよ公開まで一ヶ月を切った『ゴジラ−1.0(マイナスワン)』。 www.youtube.com 『シン・ゴジラ』以来7年ぶりとなる実写ゴジラ映画の復活とあって、今からワクワクが止まらないのは間違いなく。 何よりこの予告編がゴジラファンの期待を更に大きくさせま…

「翻る帽子見上げ」息子(小3)の赤白帽とウルトラマン

ある日の息子(小3)。 学校から帰ってきて、僕がドアを開けるまでの何十秒間、ずーっとこのポーズで待ってたらしい。この妙な根気強さが可笑しい。うんうん、スペシウム光線、様になってるよ(笑)。 赤白帽のツバをとさかに見立ててウルトラマン……って、こ…

「ウルトラマン好き」を周りにあえて言わない息子(小3)の生き方が推せる

息子(小3)の夏休みの宿題に「夏休み新聞」なるものがありまして。 平たく言うと、今年の夏休みの思い出を写真やらイラストやらを交えて新聞風にまとめよ、という宿題。 僕も小学生の頃に何回かやりました、こういうの。僕は絵を描くのが好きだったので結構…

2023年。夏と聖地とウルトラマン。

「割り勘でいいか?ウルトラマン」 ここ居酒屋なんですけど、どこだか分かります? 勘のいい方なら「お、なるほどね」となる場所。 ……そう!『シン・ウルトラマン』で神永新二と山本メフィラス耕史が酒を酌み交わした「浅草・一文」についに行くことができた…

アースガロンに魅入られた男たちのエトセトラ

「23式特殊戦術機甲獣アースガロン、出撃準備!」 www.youtube.com 先週放送された『ウルトラマンブレーザー』第3話「その名はアースガロン」、良かったですねえ。 何が良かったって、アースガロンの出撃シークエンスの芸の細さ。これに尽きます。 SKaRDの隊…

「さいっっっこうのやつ始まったで」 / 『ウルトラマンブレーザー』第1話を見ました

「いやいや、さいっっっこうのやつ始まったで……」 www.youtube.com 『ウルトラマンブレーザー』第1話「ファースト・ウェイブ」を見た直後の息子(小3)の感想。 僕も一緒に見ていましたが、もう本当にね、彼の言う通り「さいっっっこうのやつ」になる可能性…

終わりゆく「ウルトラマンフュージョンファイト」に思いを馳せながら

画面のウルトラマントリガーと一緒にゼペリオン光線のポーズを決める息子(小3)。 この光景を後ろから眺めることももう無くなるのかと思うと…… www.bokuboku12.net 5年ほど前からですか。息子がウルトラマンにハマりだすのと同時にそれはもう何度もお世話に…

まっさらな怪獣図鑑を君に / 『ウルトラマンブレーザー』プレミア発表会を親子で見ました

月曜日の夕方。ウルトラマンブレーザープレミア発表会を見ながら…… www.youtube.com 僕「うわ、なにこの白い怪獣!きもちわる~」 息子「そんなん言わんといてや!田口清隆監督がデザインした怪獣かもしれへんやろ!」 www.bokuboku12.net おそるべき、息子…

電光超人の時代から―― / 「グリッドマンワールドin大阪・アベノラクバス」に行ってきました

大阪・アベノラクバスで開催中の「グリッドマンワールド」に行ってきました。 m-78.jp 「君の熱い思いが、大阪に、ヒーローを呼んだ」 『電光超人グリッドマン』に倣った熱いキャッチコピー。東京での開催時に僕が「グリッドマンワールド、頼むから関西にも…

TDG一番くじ、息子(小3)の「泣きの3回」とその結果

「パパ頼む!もう1回(3回)だけ引かせて!」 「1回」と言うとるのに「(3回)」とはこれ如何に。自分でも書いてて訳が分からん。 www.bokuboku12.net 先日、僕がふらっと立ち寄った近所のコンビニでたまたま見つけたウルトラマンティガ・ダイナ・ガイアの一…

かっこいいティガと「なぜ『一番くじ』は僕の予定を狂わせるのか」について

TDG一番くじ、3回でA賞キタワァ━━━━━━(n'∀')η━━━━━━ !!!! あざす! pic.twitter.com/lGWk6IZJTS — Ryo (@ryo_nf3000) 2023年5月30日 前の日の夜に、YouTubeの宣伝動画を見ながら息子(小3)と言ってたんですよ。「これ、明日一緒にウルトラマンショップ行ってや…

どう転んでも面白そうな『ウルトラマンブレーザー』を早くこの目で見たい

「うわー!なにこのウルトラマン!!」 最近ちょっと仕事やその他諸々で忙しく、息子との時間がとれていないことでブログを書くペースも落ちてしまっています。 「何か大きなネタがあれば書きたいんだけどなあ」などとしばらくのんべんだらりとしていたら、…

息子(小3)と『シン・ウルトラマン』風アングルと

息子が生まれた8年半前からというもの、僕のiPhoneのカメラロールは彼の写真で溢れ返っています。何万枚とか、そんなレベルで。 今更ながら、携帯電話にカメラが実装されたのって本当に世紀の大発明だったんだなあと思わされます。いつでもどこでも、成長し…

どうして息子(小3)の「あそぼー」に応えずにはいられないのか

今週のお題「何して遊ぶ?」 「ねー、パパあそぼー」 息子もいよいよ小学3年生になり、「一緒に遊ぶ」対象はパパよりも学校の友達…というケースが圧倒的に増えました。ただ未だに、休みの日のなんとな〜くダラりとした時間帯、「ねー」とこんな風に僕の肩を…

息子(小3)が参観日に大爆笑を3回かっさらっていたので褒めてあげました

「たこ焼きにつまようじ刺したやつ!」 小学3年生になって初めての授業参観。息子の一言が教室に大爆笑を巻き起こす。 科目は社会科。地図記号を当てるクイズ、正解は「果物園」。確かに、〇の上にちょんと直線が引いてあるそれは、たこ焼きにつまようじ……に…

息子(小2)、『シン・仮面ライダー』にハマり過ぎてキッズケータイに録音を始める。

「さすが緑川の最高傑作……!」 息子が思いのほか、『シン・仮面ライダー』にドハマりしておりましてですね。 この間テレビで放送された冒頭30分のいわゆる「クモオーグ編」の録画を繰り返し見ては、その独特な台詞回しを嬉しそうに再現する。クモオーグが戦…

感想『グリッドマン ユニバース』 / 僕らのユニバース、その答え

映画『グリッドマン ユニバース』を見てきました。 まず、前提として――。 www.bokuboku12.net 僕は『SSSS.GRIDMAN』(以下『GRIDMAN』)シリーズの原作である、1993年に放送された『電光超人グリッドマン』(以下『グリッドマン』)のリアルタイム直撃世代で…