僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな7歳の息子とのウルトラ備忘録です。

「間(はざま)」にいるからこそ見える “ベーターカプセル今昔物語”

ウルトラレプリカ・ベーターカプセル(シン・ウルトラマン)をひと足お先にゲットしました。 ……というのはもちろん冗談で。 シン・ウルトラマン Millennials BOOK (一般書 392) 作者:; ポプラ社 Amazon こちらはポプラ社のムック本「シン・ウルトラマン MILL…

新番組『ウルトラマンデッカー』が担う、「『シン―』以後のウルトラマン」としての役割について

来月9日の放送スタートが迫っている新番組『ウルトラマンデッカー』。 6月16日には、メインキャスト総出演の「新番組ウルトラマンデッカーオンライン発表会」なるものがYouTubeとツブイマで生配信されていて、ちょうど学校から帰ってきた息子と一緒に見てお…

【あなたとトクサツ。-第17回-】独自のヒーロー観を胸に突き進む「正解のない道」

「あなたとトクサツ。」第17回のゲストは、「私立アメコミ高校」というブログでアメコミヒーローに関して詳しい解説記事をいくつも書かれているワキリントさん(@Ame_Comi_High)です。 ●「あなたとトクサツ。」とは?「あなたとトクサツ。」は、読者の「特…

お風呂で始まる「問題だらけの『ウルトラ怪獣しりとり』」とその行方

息子と一緒にお風呂に入るとき、最近必ずやるのが「しりとり」です。 しりとりと言っても、その辺に転がっているようなただのしりとりじゃありませんよ。我が家の浴槽で繰り広げられているのはズバリ、「ウルトラ怪獣しりとり」。 「ウルトラシリーズに登場…

ブログ収益化のご報告 / 「『書く』モチベーションとのバランスをどう取っていくか」について

既にお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、先月からGoogleAdSenseによるブログの収益化に乗り出しています。 このアドセンスに関しては、実はかなり前から審査に挑み続けておりまして……。 Googleのフォームに必要事項を打ち込み「えいやっ!」とEnter…

〜「このウルトラマンティガにはくれぐれもお手を触れないよう……」〜 本棚に作る “自分・特撮博物館” の話

今週のお題「本棚の中身」 はてなブログ今週のお題は「本棚の中身」。 これが「本棚にある本について」とかだと、この記事は僕の部屋の本棚に煩雑に並んでいるいわゆる特撮オタク系のムック本や雑誌を右から左へ紹介するだけになるところでしたが、お題は「…

僕と息子の「MX4D シン・ウルトラマン」体験記

6月10日から上映が始まった『MX4D シン・ウルトラマン』を息子と見てきました。 …えーっと、昨日こんな記事を書いておきながら、「まーた『シン・ウルトラマン』の話か」とツッコミを入れられそう……。はいそうです、今日も今日とて、シン・ウルトラマンの話…

公開から約1ヶ月が経った『シン・ウルトラマン』の関連記事をまとめておきます

映画『シン・ウルトラマン』の公開から約1ヶ月が経とうとしています。 #シンウルトラマン を好きになった皆様へ★超<ウルトラ>映像体験上映 席が動き風も吹く!MX4D、4DX 大迫力の映像と音!Dolby Cinema★入場者プレゼント あの名刺が作れる!?「メフィラス…

【あなたとトクサツ。-第16回-】「文脈」というロマンと、その先に見える新たな地平

「あなたとトクサツ。」第16回のゲストは、Twitterの相互フォロワーとして仲良くさせていただいている葱さん(@neginegi0924)です。 ●「あなたとトクサツ。」とは?「あなたとトクサツ。」は、読者の「特撮と人生」にスポットライトを当てる企画です。人生…

「一番くじ シン・ウルトラマン」を120%楽しんだ息子の話

いやはや……我が息子がやってくれました。 bpnavi.jp 僕、「一番くじ」って実は生まれて初めて引きました。 これまで、コンビニにアニメや仮面ライダーのくじが置いてあるのを見かけたことはあっても、「自分が引いたって当たるわけないし」となるべく視界に…

楽しい夏の到来と、1年前に買ったウルトラマンTシャツの話。

今週のお題「夏物出し」 「夏物出し」というと、やはり最初に連想するのが衣替えです。 写真は、昨年の『ウルトラヒーローズEXPO2021 サマーフェスティバル in 池袋』の物販コーナーにて、息子とおそろで購入したウルトラビッグTシャツ。アメコミ風ウルトラ…

~本日、ウルトラマンデッカーソフビ先行発売日~ ソフビに“かける”息子の朝に迫る

本日、ウルトラマンデッカーのソフビ先行発売日。 我が家の「怪獣“ソフビ”優生思想」は、いつもの土曜日よりも更に早起きしてスタンバイ。 僕がまぶたを擦りながら「おはよ~」と朝の挨拶をした頃には、既に洗顔に食事に着替えにと諸々の準備がバッチリ完了…

~「夜ふかしタイム」をかけ、いざ勝負!~ 我が家の“ポケモンカード・仁義なき戦い”

「この対戦で負けたほうが先に寝ることな!」 ある日の、午後8時を過ぎた頃。 夜9時までの就寝を嫁さんに厳命されている息子が、突然僕を指差し条件付きの「ポケカガチ対決」を挑んできました。 その日の嫁さん、仕事の都合で帰宅予定時間は夜の10時。 あら…

【あなたとトクサツ。-第15回-】特撮を通じた「好き」の循環と、見つけた将来の夢

「あなたとトクサツ。」第15回のゲストは、Twitterの相互フォロワーとして仲良くさせていただいている優香さん(@yuuka_nitiasa)さんです。 ●「あなたとトクサツ。」とは?「あなたとトクサツ。」は、読者の「特撮と人生」にスポットライトを当てる企画です…

〜「“妥協点”の再現」はリスペクトと言えるか 〜『シン・ウルトラマン』の飛び人形演出について

普段はウルトラマンをそんなに見ていない僕の妹が、『シン・ウルトラマン』の感想をLINEでわざわざ送ってきてくれましてね。 僕も「おっ、ついに見たか」と思い、嬉しくなってスマホの画面を開くとその第一声が、 「あの飛んでるポーズのウルトラマンのフィ…

母親への誕生日プレゼントのチャンスを『シン・ウルトラマン』がくれた、という話

母親の誕生日に、初めてウルトラマンの品物をプレゼントしてみました。 www.m78-online.net www.m78-online.net 『シン・ウルトラマン』のミニタオルセット。 禍特対の流星マークと、ウルトラマンの赤い模様をあしらった、普段使いも出来そうなデザインを選…

真骨彫ティガ(パワータイプ)が何故か我が家に2つある、という話。

かねがね予約しておりました、『S.H.Figuarts 真骨彫製法ウルトラマンティガ・パワータイプ』が我が家にも届きました。 部屋で真骨彫ティガいじくってたらもう1個届いたんだけど(笑) 何故w pic.twitter.com/NPZu6Kc9g9— Ryo (@ryo_nf3000) 2022年5月28日 …え…

〜インターネット・ミーム。私の好きな言葉です〜「メフィラス構文」の功罪について考える

「アイスクリーム。私の好きな言葉です」 この間行ったひらかたパークで、どうしてもお腹が空いたと言って僕にアイスクリームをねだってきた息子の言葉。お昼ご飯の前にアイスとは……私の苦手な言葉です。 #大ヒット上映中!映画『#シンウルトラマン』ぜひ、…

ブログの告知用にInstagramのアカウントを作りました

「おしゃれSNS」の代名詞、Insragramのアカウントを作ってみました。 Ryo(@ryo__nf3000)・Instagram写真と動画 インスタのアカウントをお持ちの方は是非フォローをよろしくお願いします。 使用用途は主にブログの告知や宣伝と、ブログとは別に軽い日記のよう…

〜『シン・ウルトラマン』から『ULTRAMAN』へ〜 いま語るべき “銀色の流星” とその志について

ULTRAMAN 別所哲也 Amazon 『シン・ウルトラマン』の大ヒットの影響で、18年前の映画『ULTRAMAN(2004)』がにわかに注目を浴びているようです。 映画のタイトルにわざわざ「(2004)」と表記しなければならないのは、同じ題名の作品が以降も複数制作されて…

『シン・ウルトラファイト』に熱中する息子にそこはかとなく「狂気」を感じる、という話。

「気をつけろ!メフィラスの、罠。」 一見平たいようで、実は言葉の奥底に静かな抑揚を感じさせる“昭和の実況アナウンサーみ”のある言い方で、息子が突然こちらに迫ってくる。彼は今、円谷プロの公式サブスク、通称「ツブイマ」で絶賛配信中の『シン・ウルト…

ひらかたパークのウルトラマンショーが中止になってしまった話

日曜日。息子とひらかたパークのウルトラマンショーに行ってきました。 ショーは午前の部、午後の部とあり、僕たちは早起きして午前の部を鑑賞。 『帰ってきたウルトラマン』で「怪獣使いと少年」という超問題作に出演していた巨大魚怪獣ムルチが、「コテツ…

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』は毎週僕らの期待を上回ってくる、というお話。

現在放送中のスーパー戦隊シリーズ第46作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に家族でハマっています。 我が家では、僕と息子が「ウルトラシリーズ」の担当者とするならば、「スーパー戦隊シリーズ」の担当は専ら嫁さんの役割で。 www.bokuboku12.net www.bokuboku…

長年のウルトラマンオタクが『シン・ウルトラマン』で得た「パスポート」の話

僕のパソコンがいつの間にか「禍特対専用備品」に…! …って、もう毎日こんなことばっかりしています。重度の『シン・ウルトラマン』症候群です。 www.bokuboku12.net 前回更新した「息子、『シン・ウルトラマン』を語る」の記事。大変多くの方々に読んでいた…

【あなたとトクサツ。-特別篇-】ニュージェネ世代の息子、『シン・ウルトラマン』を語る。

「あなたとトクサツ。」 今回は『シン・ウルトラマン』の公開を記念した特別篇でお送りします。 ●「あなたとトクサツ。」とは?「あなたとトクサツ。」は、読者の「特撮と人生」にスポットライトを当てる企画です。人生で最初にハマった特撮作品、好きだった…

息子が学校から持って帰ってくる「怪獣らくがき」があまりにも愛らしいので

「パパぁ、怪獣描いたから見て〜」 雨の平日。開きっぱなしの傘を玄関にパーンと放置したまま、重たいランドセルを床にドンと降ろした息子が僕のところに意気揚々と何かを持ってくる。外で遊べなかった代わりに教室で描いた「怪獣らくがき」コレクションです…

小学2年生の『シン・ウルトラマン』は「空想と浪漫と好奇心」の世界

もうずっと、『シン・ウルトラマン』のことで頭がいっぱいです。こりゃあ紛れもなく、外星人への「恋」というやつです。 昨日は家から最寄りの映画館に、朝9時の回を1人で、15時半からの回を息子と、計2回見に行きました。 平日だったので、息子は当然学校で…

感想『シン・ウルトラマン』 / 『ウルトラマン』の根源的な魅力に迫るドキュメントとして

映画『シン・ウルトラマン』を見てきました。 ※以下、重大なネタバレを含む箇所があります。 www.bokuboku12.net 1年とちょっと前にわざわざこんな記事をしたためたほど、公開を楽しみに待ち続けていた映画『シン・ウルトラマン』。 映画館の座席に着いて、…

〜VS「我が家の海原雄山」〜キッチンで交差する料理への思いを語る。

今週のお題「サボりたいこと」 「マイブーム」という言葉、もう死語でしょうか? 僕の最近のマイブームはズバリ「料理」です。 当方、高校生になるまでレトルトカレーの温め方も知らなかったほど(パウチのまま加熱して発火させた経験あり)、キッチンとは無…

「このブログを本にして僕の棺桶に入れて欲しい」という願望について

自分のブログを書籍化したい―。 個人でブログを書いている方なら、こんな目標をぼんやりと思い浮かべたことは一度や二度ではないと思います。僕も結構な頻度で「いつかはやってみたいなあ」と妄想しています、ブログの書籍化。 はてなブロガーには、実際に出…