僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな5歳の息子とのウルトラ備忘録です。

~新年のご挨拶~自分の足で歩き始める2020年に。

f:id:ryo_nf3000:20191222015557j:plain

今週のお題「2020年の抱負」

 あけましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いします。

 昨年末から今年にかけて各方面の各種行事に駆り出され、例年に無い忙しさでブログの更新がすっかり滞ってしまいました。本当は昨年中に「ブログ記事で振り返る2019年」的な企画も考えていたのですが、グダグダしているうちに2020年がやって来てしまったというわけです。今週のお題は「2020年の抱負」とのことで、2019年よりも沢山ブログを更新する!に無事決定。

 息子は今年の4月から保育園の年長クラス。2020年は、来るべき卒園へのカウントダウンと、小学校入学への準備に追われる1年になりそうです。もうね、父親としてはもちろん楽しみもありますけど、不安なことが多過ぎて今からドキドキハラハラです。

1人で歩いて学校まで行ける?

新しいともだちと仲良く出来る?

困ったことがあったとき、自分から周りに助けを求められる?

 

じめの一歩

ウルトラ5つの誓い

ウルトラ5つの誓い

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 父親になってからというもの、昔は正直馬鹿にしていたあの「ウルトラ5つの誓い」が妙に胸に響くようになってきまして。次郎くんが砂浜を駆けながら叫んでいたように、僕も息子には「道を歩くときは車に気をつけること!」と口を酸っぱくして言い聞かせています。

 小学生になると、保育園とは違って一人で、自分の足で学校まで歩かなければいけません。僕が一番心配しているのは、息子がその間に車に轢かれやしないか、つまずいて怪我でもしないか、というか、そもそもちゃんと学校まで辿り着けるのか…ということなんです。「そんな大袈裟な」と思われるかもしれませんが、僕は息子が初めて登校する日は仕事が手につかなくなる自信がありますよ(笑)。

 まあ、今時は地域の子供たちで集団登校するのが当たり前で、一人でという機会は意外と少なかったりするんですかね。いや、それでも心配は心配なんです。息子はこれまで、どこへ行くにも大人の手をぎゅっと握って歩いていたんですから。

 幸いにして、息子が通う予定の小学校は我が家から歩いて5分もかからないような近所にあります。なので、今年は『はじめてのおつかい』よろしく後ろからこっそりつけて、息子に一人で歩く練習をさせようかなと思っています。

 それと、これは僕も実感としてあるのですが、小学校に入ると放課後や休日に友達と一緒に遊ぶ機会が増え、同時に親と遊ぶ機会が徐々に減っていきますよね。家族とは違う、自分の居場所を見つけていく旅が始まるわけです。

 だからこの1年は、これまで以上に積極的に息子と色々なところへ遊びに行きたいと考えています。それこそ「もうパパと遊ぶの飽きたわ~」と言われるくらい徹底的に(笑)。そしたら僕も、息子が歩き始めるのを心置きなく見守れる気がするので。

ログの今後について

 このブログに関しても、少しずつ書く内容を変えていく必要があると考えています。

 というのも、成長した息子がインターネットの存在を知り、このブログを見たときに果たしてどんな感情になるのだろうと。一応顔は隠してありますが、当たり前のように自分の写真がアップされていたり、自分の身の回りの出来事が活字として公開されているのを嫌だと感じる可能性は0ではないと思うんですね。息子の反応次第では、大幅に書き直す又は非公開にする記事が出てくるかもしれません。

 ただ、ブログそのものをやめるつもりは全く無くて。どこかのロックバンドみたいに、いくら休んでも解散とか活動休止とは絶対に言わないあの感じでやっていきます。2020年は、僕自身がブログを続けていく上で、今の「息子の成長記録」とはまた違う新しいスタイルを作る年にしたいな、と。

 自由気ままに書きたいことを…というスタンスは残しつつ、意識的に「読まれる記事」の執筆にも取り組めたらと思っています。文章力、構成力、表現力…ブログを通じて自分自身をもっと高めていきたい。書くだけではなく、読むことにも力を入れて、ブロガーさんとの交流も今以上に活発にしていきたいですね。コメント、DM、何でもいいのでどしどし待ってます。

www.bokuboku12.net

 そう言えば、ボロボロだった息子の靴も新年を迎えると同時に新しくなりました。タイガのやつが欲しいと言っていたのに、買う直前でトレギアに心変わり。一見同じブルーで変わり映えしないように見えるんですけどね、今度のやつは歩くたびにピカピカ光るバッジみたいなのがついてます。暗い夜道でスキップでもされると火の玉みたいでちょっと怖いんですけど(笑)。

 そんなこんなで、今年も元気にブログやっていきますのご挨拶でした。2020年も、『僕が僕であること(仮)』をよろしくお願いします。