僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな7歳の息子とのウルトラ備忘録です。

僕にとってちょっと特別になった「息子とのなんでもない休日」のこと

 

 突然こちらに迫ってくるウルトラマンタイガ!その正体は――

 

 今日は大型台風が接近中とのことで、嫁さんを職場まで車で送り届けた後は息子と2人でお家に引きこもりデーでした。

 なんででしょうね、台風の日ってちょっとだけテンション上がっちゃいます。いや、実際に被害に合われた方もいらっしゃる中で大人がな〜にを不謹慎なことを言っとるんじゃという感じですけれども……。ほら、子供の頃とか、学校が休みになるかならないかみたいなことで盛り上がったりね。ああいう記憶が未だに残っているもんですから。

 で、息子も「台風の日」ならではのどこか特別な空気感を感じ取っていたのか、今日はいつもの休日よりテンションが2割増しで。

 祝日だから台風関係なく休みなんですけど。強制的に家に居ざるを得ないとなったら、いつもやってないことを徹底的にやるぞってワクワクするんでしょうかね。

 

 

 

 

 早速リクエストにお応えして、円谷プロの公式サブスク、通称 “ツブイマ” で『ウルトラマントリガー エピソードZ』を一緒に鑑賞。

 相変わらず動作の重たいツブイマにブチ切れつつも(笑)、完全に「ウルトラマンモード」になった息子。おもちゃ箱に突っ込まれてあったタイガのお面を被って、完全に油断していた僕に突進してきた(ちなみにトリガーのお面は持っていなかった模様)、というわけです。急に暴れだすからびっくりするっちゅーねん。

 

www.bokuboku12.net

 前回の記事で「息子がブンドド遊びを隠れてやるようになりましてね……」的な話をしたところだったんですが、今日はなんかもうリビングのど真ん中に持ってるソフビ全部広げてドンパチ繰り広げておりましたね(笑)。

 でも、こうして休日に彼のブンドド遊びをぼーっと眺めるのもなんだか久しぶりで。逆に新鮮で楽しかったです。彼が小学生に上がる前は、僕が休みの日はこうして一日中一緒に遊ぶのが当たり前でしたから。今はやっぱり友達と一緒に近所の公園に行ったりとか、空手の練習もあるし、彼も色々と忙しくしているのでね。

 

 僕がぼーっとしていたら、息子から

 

「ほら!パパもお人形で一緒に遊ぼ!」

 

とお呼びがかかる、この感じもまあ久々で。

 ウルトラマンで言ったら『タイガ』の頃くらいはこういうのが毎週の恒例行事だったよなあ、と思わずしみじみしてしまいました。ちなみに今日の僕は、彼のウルトラマンが倒す怪獣(の、ソフビ)を持つ役でした。加減なしにガンガンぶつけてくるからウルトラマンの尖っているところが手にカンカン当たって痛い。でも、ちょっと懐かしく、心地のいい痛みでもありました。

 

 ウルトラマンでひと通り遊びきった後は、彼の愛読書「最強王図鑑」で読書タイム。

 「ゼルゼブブと龍、どっちが強いと思う?」と僕に聞かれてもなんのこっちゃなんですけど。こんなやりとりも、彼とあと何回交わすことになるのでしょうか。こういう「息子とのなんでもない休日」が、僕にとってはちょっと特別なものになってきている。そのことをじんわりと噛みしめた一日なのでした。