僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな7歳の息子とのウルトラ備忘録です。

妹の力を借りてブログのヘッダーとプロフィール画像をリニューアルしました。

 

 ご覧の通り、ブログのヘッダー画像をリニューアルいたしました。

 

 最近急に、というわけでもないのですが、息子の写真をネットに公開することに関しては色々と思うことがありまして……。

 特にブログのヘッダーやプロフィール画像といった、自分のいわゆる「名刺代わり」になるものに節操なく使い続けるのは、顔は必ず隠すようにしているとは言え、どうなのだろうかとずっと悩んでいました。

 彼ももう小学2年生。

 僕がブログ執筆のためにパソコンのキーボードを打っている姿を何度も目にしてきています。そしてこのブログの存在も、既に認知しています。自分の写真がパソコンの画面に映っているのを見て、「これ俺やん!」とびっくりする…なんてことも最近増えてきましてね。

 本人は、自分の写真がブログに使われていることにまだそこまで抵抗は無いようです。

 しかし、すぐ非公開にできる記事内ならともかく、僕がネット上で発言する度に出てくる画像の素材として使うのはそろそろ控えていこうかと。

 

 

 

 

www.bokuboku12.net

 で、半年前にヘッダー作成を依頼した我が妹に、今度はブログのイメージにぴったりかつそういうプライバシーの問題にも抵触しない、「ちょうどいい」イラストを頼んで描いてもらったというわけです。

 ま、簡単に言うと「無茶ぶり」ですね(笑)。もちろん無償ではなく、「今度なんでも好きなものを食べさせてあげるぜ〜」という報酬をつけて。

 

 

 こちらがその妹が描いてくれた、ヘッダーにも使用している新しいプロフィール画像。

 一応説明しておくと、右の赤いメガネをしているの僕で、左のペロッと舌を出しているガキんちょが息子です。

 妹の画力とデフォルメのセンスにはただただ驚かされるのと同時にもうひたすら感謝感謝なのですが、「ああ、妹の目には僕らがこういう風に見えているのね」という新しい発見もありつつ。非常にキャッチーで可愛らしいアイコンにしてくれて、デザイン面における妹への信頼度がまた一段と上昇したことは言うまでもありません。

 

 あと、裏話的なことが一つあるとすれば、妹が最初に作ってくれたヘッダーは、イラストとタイトルロゴを両方生かすために今のやつよりもお互いがもっと離れた配置になっていたんですよ。

 ただそれだと、僕のふっとい腕があまりにも目立ち過ぎていて、「ちょっと恥ずかしいからこれどうにかならん?」と(笑)。

 30半ばの男の腕が太かろうが細かろうがもはやどうでもいいのは百も承知で注文をつけたところ、ロゴの大きな部分を上手く使って僕の太腕を見事に隠してくれました。ありがとう、月の妹よ(not南夕子)。

 

 

 

 

 このどさくさに紛れてヘッダー下にも色々とリンクを追加しました。

 これまでページ内に埋もれていた筆者紹介、読者登録、Twitter、その他のSNSへアクセスしやすくしました。この機会に是非ご覧いただければと思います。

 ちなみにパソコン版ではインタビュー企画「あなたとトクサツ。」のアーカイブへのリンクも追加しています。読者の方々の「特撮と人生」、個性的かつ共感できるエピソードばかりなのでおすすめです。こちらも是非ご覧ください。

 以上、ブログリニューアルのご報告でした。それにしても僕の腕、本当太いですね。正直自覚無かったですよ。もうちょっと痩せにゃいけませんなあ。