僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな7歳の息子とのウルトラ備忘録です。

~息子との4年越しの夢、ついに叶う!~ウルトラヒーローズEXPO2022 ニューイヤーフェスティバル

f:id:ryo_nf3000:20211230234648j:plain

今週のお題「買ってよかった2021」

 

 2017年の『ウルトラマンジード』から息子と一緒にウルトラマンを見始めて早4年…。

 

 あの頃からずっと「行きたい…行かねば…」と毎年のように頭を抱えつつも、諸々の事情で参加を断念せざるを得なかったイベントに、この2021年、ついに行くことが出来ました。

 

www.ultra-expo.com

ウルトラヒーローズEXPO2022 ニューイヤーフェスティバル!!

 

 これはもう大袈裟な表現でも何でもなく「年末年始にプリズムホームに遊びに行く」は、僕と息子の4年越しの夢でした。

 毎週土曜日朝9時のウルトラマンの放送。人肌恋しい季節になると、ここで決まってバンバン流されるのがニューイヤーフェスティバルの煌びやかなコマーシャルです。それを見て「行きたーい!」と目を輝かせる息子を後目に、年末年始にがっつりお休みを頂ける仕事をしていない僕と嫁さんは「すまん息子よ…」と心の中でひたすら詫びていました。

 ただ今年は息子も思っていた以上に『トリガー』にハマっているし、僕もこの積もりに積もったプリズムホールへの恋心をなんとかさせなきゃ人生終われないな、と(笑)。イベントの開催が発表された頃からしっかりとスケジュールを組んだ甲斐もあり、なんとか行ける目途が立ったというわけです。

 今日ははてなブログさんの今週のお題「買って良かった2021」にも便乗させて頂き、「行けて良かったウルトラヒーローズEXPO2022」の記録を残しておこうと思います。

 

 

 

 

の始まりは「マクド」と「新幹線」

 いざ東京へ行こうという時に、ウルトラマンよりも先に息子が楽しみにしているものが2つありましてね。それが「新大阪駅のマクド」と「新幹線」なんです。

f:id:ryo_nf3000:20211230100415j:plain

 新大阪駅に着いた途端に「ねぇ、マクド行こー!」と息子の甲高い声が構内に響き渡る。「東京へ向かう前に新大阪のマクドで腹ごしらえ」は、いつの間にか息子の「旅のルーティン」になっていて。

 しかもこの日は早朝からの出発だったので朝マックです。

 朝マックのハッシュドポテトは息子にとって相当特別なポテトらしく、僕の「パパの分も食べていいよ」の一言に、両手を上げていくら何でも大袈裟だろとツッコミを入れたくなるほどの大喜びを見せる。幸せそうな表情でポテトを頬張る息子の写真をここにアップ出来ないのが何とも心苦しい限りなのですが、でも確かに、小学生が朝マックにありつける機会なんて親が連れて行くでもしないとほとんど無いですもんね。

f:id:ryo_nf3000:20211230104900j:plain

 新幹線に乗り込み、席に着いたタイミングで何故か始まるのが謎の記念写真タイム(笑)。でも分かる、分かるよ。新幹線の座席のテーブルを下ろす瞬間って、言い様も無いワクワクに胸が躍るんだよねえ。

ざ、『ウルトラマントリガー』の世界へ

f:id:ryo_nf3000:20211230100341j:plain

 そんなこんなで東京ドームシティに到着。こ、これが僕が夢にまで見たあのプリズムホールかっ…!

f:id:ryo_nf3000:20211230100312j:plain

 早速中に入ると、物販コーナーの入口にズラリと並ぶのは円谷関連の新商品の数々。いつもならTwitterのタイムラインに流れてくる写真を年末年始の風物詩として羨ましく眺めるだけだった、あの光景が今まさに僕の目の前にある…!

 息子はと言うと、劇場版トリガーに登場するイーヴィルトリガーの新しいソフビと、プレバン限定のブラックスパークレンスに「うぎゃ~」と怪獣のようなうなり声を上げる(笑)。新商品を発売日よりも先に見られるのは確かにアガるよなあ。

f:id:ryo_nf3000:20211230100255j:plain

 こちらは『トリガー』の劇中で使用された小道具の展示。シズマ財団にロゴマークが用意されていたとは知らなんだ。

f:id:ryo_nf3000:20211230224505j:plain

 アキトの研究室で解析が続く超古代の石盤もこの通り。実物はテレビで見たイメージよりもかなり大きく、本当に石で出来ているかのような重量感がありました。

 ただこの石盤、超古代の謎を解くための超重要史料なのに、やっぱりナースデッセイ号がバトルモードになったらアキトの部屋でひっくり返ったりしているんでしょうかね?…というツッコミは野暮ですか。

f:id:ryo_nf3000:20211230095759j:plain

 こちらはウルトラショットに並ぶ人たちの目に必ず入る場所に設置されている「ウルトラマン基金」へのお賽銭スポット。『ティガ』のガーディーと『コスモス』のドンロンが見守ります。

f:id:ryo_nf3000:20211230224700j:plain

 ウルトラショットはさすがの行列でしたが、ふと上に目をやると会場内のいたるところにウルトラマンの姿が。列に並んで待っている間も息子と「どのタイプのトリガーが好き?」で結構盛り上がりました。ちなみに僕はゴージャスなエタニティが好き。息子は「さいっっっきょう!」のトリガーダークとのことです。

ルトラを通じた出会いに感謝

 メインイベントのライブステージは、ケンゴ役・寺坂頼我さんとイグニス役・細貝圭さんとの軽快なやり取りがとても楽しく、昨年までのステージとは良い意味で差別化が図られていました。

 特に寺坂さんは名古屋を拠点にアイドルグループとしての活動もされているだけあって、「人を楽しませる」ステージ上での振る舞いがプロだなあと思いましたね。

 本当にケンゴがずっと楽しそうにしていて、見ているこっちまで自然とニコニコしてしまうんですよ。番組が始まった当初は正直違和感しか無かった「スマイルスマイル」も、寺坂さんの演じるケンゴが劇中で信念を持って言い続けたことで、シリアスな展開も多い『トリガー』の世界を明るく照らす特別なフレーズに次第になってきた気がします。

 ステージ終了後はアキト役・金子隼也さんも登場し『トリガー』メンバーでまったりトークショー。アキトはケンゴと違って劇中の感じとは全然違う、明るく柔らかいイメージの方でした。

f:id:ryo_nf3000:20211230234634j:plain

 物販、展示、ライブステージとたっぷり堪能した後は、息子この日二度目のウルトラショットで締めくくり。見てください、息子のポーズの決まり具合を。

 ゼロのショットにシークレットゲストが来ることは聞いていたのですが、まさかエックスとのコンビを生で見られることになろうとは思わなかった。嬉しいサプライズでした。

www.bokuboku12.net

 「イージス、光る時」、僕も大好きなんですよねえ。

 

 さて。実はこの日、TwitterやTwitterのスペース機能でも仲良くさせていただいているうらひろさん(id:urahiro003)と実際にお会いすることが出来まして。

urahiro003.hatenablog.com

 ブログでも美しいお写真と共にウルサマのレポなどを詳しく書かれているうらひろさん。

 EXPO初参加で右往左往していた僕と息子に色々と情報を教えてくださったり、ウルトラショットの待ち時間にもまあよく喋るうちの息子(と、僕)の相手をずっとしてもらったりで感謝しきりでした。改めて、ここでお礼を言わせてください。

f:id:ryo_nf3000:20211230095655j:plain

 しかもうらひろさん、1回1000円もする高額ガシャポンまで息子のために回してくださって、一発で金色のゼロを引き当てるという超絶ムーブ…!

 もう何とお礼を言えば良いのやらという感じで…。息子は帰りの新幹線でもこのゼロキーをずっと握りしめていましたから。うらひろさん、その節は本当にありがとうございました。ウルトラを通じた素敵な出会いに感謝です(今度何かお返しさせてください)。

f:id:ryo_nf3000:20211230095724j:plain

 最後におまけの1枚。

 会場でもらった劇場版トリガーのビラをちらちら見ながら駅弁を食べるお行儀の悪い息子。

 …って、本当は僕もカメラなんか構えてないで叱らなきゃいけないんですけど(笑)。段取りの悪い日帰り旅行にも関わらずこんなに満喫してくれている息子の姿を見ると、何だかこっちも嬉しくなっちゃって。

 劇場版トリガーの公開は来年の3月。まだまだ、僕も息子と一緒にウルトラマンでワクワクする日々は続きそうです。精一杯楽しむぞ!