僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな6歳の息子とのウルトラ備忘録です。

息子が自作した「折り紙ウルトラレプリカ」を紹介します。

  ある日、仕事から帰ってくるなり息子が

「パパにプレゼントがあるねん!来てー!!」

と、大声張り上げて玄関までお出迎え。

 息子からのプレゼントと言えば、彼が小学校で描いたポケモンの写し絵を何枚か頂いたことはあって、「今度は何のポケモンかな?」なんて思いつつリビングへ向かうと…

f:id:ryo_nf3000:20210709112622j:plain
 「じゃーん!我夢のエスプレンダー自分で作ってん!凄いやろ?」

 えーっと、我夢というのは『ウルトラマンガイア』の主人公で、エスプレンダーはその我夢君がウルトラマンガイアへ変身するためのアイテムの名前です。初期の平成ウルトラマンでは『ガイア』が特にお気に入りの息子。なんと折り紙で変身アイテムを自作しちゃいました。

f:id:ryo_nf3000:20200427204323j:plain

 ちなみにこちらがウルトラレプリカのエスプレンダー。

 息子の作品、この形を再現しようとして何故正方形になってしまったのかは謎ですが、裏面の取っ手がきちんと再現してあって、劇中の我夢のごとく「ガイア~!」と叫びながら変身ごっこが出来る仕様になっているのはファインプレー。いやぁ、小学生1年生のこの創作意欲。我が息子ながら素晴らしい。

 

子の作品たち

 このエスプレンダー、劇中では天才科学者である我夢が自分で作った変身アイテムという設定。主人公が自室でドライバーを回しながら変身アイテムをカチャカチャと組み立てるシーンはなかなか衝撃的でした。

 息子はあれを見て「自分にもエスプレンダーが作れる!」と思ったんですかねぇ。

 僕も昔、父親に段ボールでセブンの変身アイテム・ウルトラアイを作ってもらったりしたことはありましたけど、自分で一から作るとなるとそれなりに根気が要るし頭も使うじゃないですか。学校で「好きなものを作っていいよ」と折り紙を渡された息子が、「我夢みたいにエスプレンダーを作ってみよう」と思えたのだとしたら、『ガイア』のあのシーンを考えた人にとってはまさに理想的な影響の受け方という気がします。

f:id:ryo_nf3000:20210709135753j:plain

 息子の変身アイテム研究は現在進行形で進んでおり、エスプレンダーもより本物に近い第2弾が完成しました。おおっ、これならより強いガイアに変身出来そう。

f:id:ryo_nf3000:20210709135325j:plain

 こちらは明日放送開始の『ウルトラマントリガー』より、トリガーの武器・サークルアームズ。

 息子曰く「折り紙で丸作るんめっちゃ難しかったからこんなんになっちゃったわ」とのこと。いやいや、これはこれで特徴掴んでるし良いんでない?(笑)

GUTSスパークレンスと僕の懸念事項

 今の息子の創作意欲を見ていると、Amazon限定のアウターパッケージお目当てに予約してあるGUTSスパークレンスの玩具を到着早々に開封してしまうのは何だか勿体ない気がしてきました。

 こうなったら、息子が折り紙で自作したGUTSスパークレンスを見てみたいなあ、と。DX玩具を開けちゃったらさすがの息子もわざわざ折り紙では作らないと思うので…

 『トリガー』に関しては、『ティガ』絡みということもあり僕も息子も期待値MAXで放送開始を楽しみに待っているところです。直前スペシャルの録画をこの1週間で何度見ただろうか、という感じ。だから「息子が折り紙GUTSスパークレンスを作るまで玩具の開封を我慢出来るか」が、現状の僕の懸念事項。こっそり開けたところでどうせバレちゃいますしね。これまで何度息子の嗅覚に足元をすくわれたことか(笑)。

 ちなみに最初の折り紙エスプレンダー、僕へのプレゼントということだったので、普段飾っているウルトラレプリカのリーフラッシャーの隣に飾っておきました。

f:id:ryo_nf3000:20210709135233j:plain

 知らない人が見たら「何これ?」と思われそうですが(笑)。僕にはちゃんとエスプレンダーに見えるのです。