僕が僕であること(仮)

ジードとルーブが大好きな4歳の息子とのウルトラ備忘録です。

ウルトラマンの街、神戸を息子と走る。

f:id:ryo_nf3000:20191115143658j:plain

 毎年恒例になっているウルトラマンショップのクリスマスイベント、今年も無事に参加整理券をゲットしてきました。ちょうど3歳になる頃の息子が憧れのジードに抱っこしてもらってから早2年。昨年はルーブと、今年は大好きなゼロと。我が家のウルトラマン熱はまだまだ収まりそうにありません。

 このイベント、全国各地のウルトラマンショップにそれぞれ違うヒーローが登場するのがポイントで、どの場所にどのウルトラマンがやってくるのか、僕も毎年この時期の発表を結構ドキドキしながら待っていたりします。自宅から行けるのは大阪店か神戸店。我が家では「どっちのウルトラマンに会いたい?」と必ず息子の意見を聞いてから、家族の日程を調整して参加する店舗を決めています。

 昨年までは大阪店のイベントに参加していたのですが、今年は「ゼロ!絶対ゼロに会いたい!」という息子の一声で神戸店へ行くことが即決定。うん、僕もゼロ推しだからそう言ってくれないかなと思ってた。

 

供に嬉しい配慮

f:id:ryo_nf3000:20191115144325j:plain

 今年から、紛失するとイベントに参加出来なくなってしまう整理券とは別に、子供用のメッセージカードがもらえるようになっていました。別になんてことはないただのカードなんですけど、親にとってはこういう細かな配慮が凄く嬉しいポイントで。

 失くしたら困るものを子供に渡すわけにはいかないし、かと言ってイベントを心待ちにしている息子のテンションを下げるようなこともしたくない。そんな時、このカードをポンと息子に渡してやると、両手で大事そうに持って目をキラキラ輝かせる。ゼロに会えるのが楽しみで楽しみで仕方ない彼の気持ちが、顔を見なくても背中から伝わってくる感じがたまらないです。普段から事あるごとに「会いたい会いたい」言ってるもんなあ、特にゼロには。

 あと、昨年までは「クリスマスプレゼントお渡し会」だったのが、今年は「クリスマスカードお渡し会」に変更されたのは、購入済の玩具の管理など店側に色々と難しい部分があったのかなと勝手に推測。サプライズ的な要素が無くなったのは残念ですが、個人的には買ったものを息子に内緒にしておかなくても良くなってちょっと気分が楽です。

好きな神戸ポートタワー

 ウルトラシリーズと神戸と言えば、『ウルトラ警備隊西へ』でウルトラセブンとキングジョーが一戦交えた地として有名ですが、『メビウス』の劇場版でもロケ地になっていたり少なからず縁の深い場所ですね。

ウルトラ警備隊西へ(前編)
 

 僕にとっては神戸って、ちょっと手の届かない場所というか、子供の頃からどちらかと言うと買い物をするにしても梅田の方へ出かけることが多かったので、未だに「憧れの街」というイメージ。

 結婚する前に勤めていた職場がこの辺りで、帰りの車の窓から見るポートタワーと神戸の夜景はそれはもう輝いて見えたものです。美しい街並みに美味しい食べ物、遊覧船にもいつか乗ってみたい。息子が大きくなってからも、家族で何度でも遊びに来たい街ですね。

 息子は神戸ポートタワーが大好きで、今年だけでも既に5回以上はこの辺りを散歩しに来ています。ウルトラシリーズに登場している建物というのもあるのでしょうが、港町独特の開放的な空気に惹かれているのかもしれません。ポートタワーが見えた瞬間、テンション上がって急に走り出したりしますからね。最近は脚力もついてきて、僕も追いつくのに必死です。

 息子の中では、神戸と言えばウルトラマンとポートタワー、大好きなものを同時に堪能出来る街という認識なのでしょう。子供のうちに、そういう場所に巡り合えているのは幸せなことだと思います。大人になっても、ポートタワーのあの形を見るだけで色んな思い出が蘇るでしょうからね。

 ただ、周りに人が大勢いる中で、ポートタワーを見上げながら

「わー、スカイツリーよりでっかいなあ!」

と、大声でつぶやくのはちょっと勘弁してくれよ、と(笑)。大きさを怪獣の身長に例えて説明したら理解してくれるかしら。

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー