僕が僕であること(仮)

ジードとルーブが大好きな4歳の息子とのウルトラ備忘録です。

何年ぶりかに行ったTSUTAYAが昔と変わっていた話

f:id:ryo_nf3000:20191002212300j:plain
 この間、何年ぶりかにTSUTAYAへ行きました。

 うちの近所にはGEOというレンタルビデオ屋があるのですが、店舗の規模がかなり小さいのです。最寄りのTSUTAYAまではちょっとばかし車を走らせる必要があるものの、映画もドラマもラインナップが凄まじくて棚を眺めているでも楽しかった。お目当ての作品を見落とすまいと、上から下まで舐めるようにタイトルをチェックする感覚も久しぶりでした。

 じゃあどうして僕がTSUTAYAへ何年も行かなくなっていたのか。それはあなたのご想像通り。Amazonプライムビデオに代表されるインターネット・ビデオ・オンデマンドのサービスがここ2,3年のうちに一気に台頭してきたことが大きな理由です。正直、アマプラ会員になってからは、わざわざ家を出て少し遠くのTSUTAYAまで行こうなんて発想に全くならなかった。

 聞くと、結構潰れてるみたいですねTSUTAYA。僕が一人暮らしをしている時に利用していた店舗もいつの間にか無くなっていましたし。

 

TSUTAYAプレミアムとは

 久しぶり過ぎて、Tカードの有効期限も大幅に切れていました。

 カードの更新の手続きを教えてくれた店員さん、間髪入れずに「TSUTAYAプレミアムには入会されませんか?」と僕に逆質問。店長さんだったのかな、かなりグイグイ説明してきたので僕も入会するつもりはなかったけど一応お話だけ聞いてみることに。

 するとこれが意外と(と言っては失礼ですが)お得なサービスだったことを知らされまして。パンフレットから引用して簡単に説明しますと…

1.旧作DVDなら何枚でも借り放題

お店の旧作DVD・Blu-rayが何枚でもレンタルできます。(同時にレンタルしていられる枚数は店舗によって異なり、僕の行った店舗は5枚でした。)

2.返却期限なし

返却期限はありません。そのため、延長料金も発生しません。(月額料金の引き落としが確認できない場合は、返却期限が解約日の2週間後に設定されます。)

3.新作・準新作などを除く動画見放題

対象作品約10,000タイトルの中から、PC/スマートフォン/タブレット/テレビのどの端末からでも楽しめます。

 ざっくり言うとこんな感じ。入会した最初の月は会費0円、翌月以降はひと月あたり1000円で利用できるとのことです。

 僕が一番びっくりしたのは2つめの「返却期限なし」。最初に聞いたときは「どゆこと?」って思いました。レンタルビデオ屋にとって返却期限は命綱でしょ、と。僕もこれまで、借りたDVDを返却期限ぎりぎりに慌てて見たことが何度あったことか。何なら延滞料金だって払ったこともあります。調子に乗って何枚も借りて、返さなきゃいけないから無理して見る。あのレンタル屋特有の負のサイクルに陥らずに済むなんて素晴らし過ぎる。

 旧作借り放題で返却期限も無し。解約も店員さんに言えばすぐにしてくれるという話だったので、即答で入会しました。実際にやってみて、そこまで必要ないと思えば10月中に解約しちゃえばいい話ですしね。

デオテープの時代から

ウルトラマン THE LIVE ウルトラマンフェスティバル2013  第1部「零地点突破! 突き進め銀河へ! ! 」 [DVD]

ウルトラマン THE LIVE ウルトラマンフェスティバル2013 第1部「零地点突破! 突き進め銀河へ! ! 」 [DVD]

 

 その日は、主に息子と一緒見るウルトラマンイベントのDVDを借りてきました。息子の場合、一度見たDVDをまた見たいと言い出すことも少なくないので、アマプラやネトフリなどでフォローされていないジャンルのDVDを何枚でも借りられるのは非常に助かります。

 僕は映画やドラマを見るときは基本はアマプラを使いますが、無料配信されていない作品があったらTSUTAYAへ行くことになるのでしょうね。そこでまた、ネットでは見つけられなかった作品に出会うかもしれない。この辺は実際に店舗で商品を探す醍醐味の一つでもあります。

 まあ、でも何と言ったらいいのか…かつては「旧作1本100円」ですら月に何回かのスペシャルだったこともあるTSUTAYAが、ここまで太っ腹なサービスを提供している事実には時代の流れを感じます。しつこいようですが、「返却期限なし」って…ねぇ。

 僕が小学生の頃は、DVDもまだ無くてビデオテープの時代。棚3つ分くらいの本数がズラーッと並んでいた『タイタニック』が、レンタル開始初日に全部貸し出し中になっていたあの光景が未だに忘れられないです。「家で映画を見る⇒TSUTAYAへ借りに行く」という図式が当たり前でしたもんね。うちは両親が映画好きだったので、金曜日の夜に家族でTSUTAYAへ行くのが恒例になっていた時期もありました。

タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション]

タイタニック(2枚組) [AmazonDVDコレクション]

 

 そういう時代を肌感覚で知っているだけに、久々に行ったTSUTAYAで入会したTSUTAYAプレミアムのお得感は嬉しい反面、なんかこう、学生時代めちゃくちゃイケてた同級生に20年ぶりに会ったら、びっくりするほど落ちぶれちゃってて「えぇ…」みたいな。もちろん今のTSUTAYAが落ちぶれているとは言わないですけど、そこまでしないといけない状況に来ているんだな、と。

 僕は決してTSUTAYAの回し者ではありませんが、この世からTSUTAYAが無くなってしまうのは昔の思い出まで全部持って行かれちゃうみたいでちょっと嫌ですね。