僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな5歳の息子とのウルトラ備忘録です。

2020-07-06から1日間の記事一覧

痒いところにきっちり手が届く 『ウルトラマンZ』への信頼感を語る

第3話を終えた時点での『ウルトラマンZ』への印象を一言で言い表すとすれば、「信頼感」もしくは「安心感」といったところでしょうか。 一つひとつの設定、場面、描写をそれぞれ振り返ってみても、見事なまでに「痒いところにきっちり手が行き届いて」いて。…