僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな5歳の息子とのウルトラ備忘録です。

物欲のない僕が「買ってもらえて」よかったもの

f:id:ryo_nf3000:20191216121034j:plain

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

 お題には「買ってよかったもの」とありますが、正確には「買ってもらえてよかったもの」の話。

 12月になると慌ただしくなるのがクリスマス商戦ですね。うちの息子は誕生日が12月ということもあって、毎年この時期は各方面からマシンガンの如く届くプレゼントの応酬に歓喜しています。

 ちょうど昨日も、嫁さんのお母さんと一緒に梅田へお買い物に出かけていて、僕が家に帰るなり息子は見たことのないポケモンのでっかいクレーンゲームできゃっきゃと遊んでおりました。僕も子供の頃こういうの欲しくてたまらなかった。うわぁ、値段は知らないふりしておこう(笑)。

ポケットモンスター ピカチュウクレーン モンコレキャッチャー

ポケットモンスター ピカチュウクレーン モンコレキャッチャー

  • 発売日: 2018/10/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 今週のお題を見て、2019年僕の「買ってよかったもの」って何だろうとAmazonの履歴とか色々振り返ってみました。しかしこれがまあ、本当に大した買い物してなくて…。特撮系のフィギュア、本、あとは大好きなフジファブリックのDVDを何枚か。改めてブログのネタにしようというものはありませんでした。

 「じゃあ最初に言った『買ってもらえてよかったもの』って何?」って話ですね。それがですね、息子へのプレゼントと一緒に、嫁さんが僕にもクリスマスプレゼントを買ってきてくれていたのです。しかも!それが!!ウルトラマンゼロの!!!ネクタイ!!!!これ欲しかったやつ!!!!!

 

とネクタイ

 すみません、取り乱しました。

 いやでもほんと、この歳になってクリスマスプレゼントで大喜びするのも変な話ですけど、僕がドンピシャで「欲しい」と思っていたものを買ってきてくれる嫁さんの勘の鋭さにはただただ驚くばかりでした。話を聞いたら、僕に対してずっと「買うな~買うな~」と思っていたんですって。この間のウルトラマンショップで買おうかどうか迷っていたんですけど、買わなくて良かった。

 僕は仕事柄ネクタイは必需品なのですが、ネクタイって正直言うと「なんでもいい」とずっと思ってて。今使っているのも大学生の頃のリクルートスーツそのままですし、普通に見て違和感が無ければ安物であろうがお古であろうが…という。そもそもネクタイって首が締まるし結ぶのも面倒で、別にこんなもの無くてもいいじゃんかと。

 でもそれが、僕の大好きなウルトラマンゼロのネクタイとなると話は別(なんと都合のいい)。これまで存在意義を見出せなかったネクタイに、自分の好きなものがあしらわれているだけでこんなにもキラキラと輝いて見えるものなのか。ネクタイ嫌いの僕が、生まれて初めて心の底から欲しいと思ったのがこのネクタイでした。

 周りの人たちから見て、それがウルトラマンのものだと分からなくても別にいいわけです。「今、僕はゼロのネクタイを身に着けている」そのことでちょっと背筋が伸びたり、仕事も普段以上に真面目に取り組めたりする。ネクタイ一つで、いつもは憂鬱な仕事に行くのが楽しみになるんですから不思議なものです。

足感をちゃんと味わう

 僕、基本的に物欲というものがあまり無い上に優柔不断なので、このゼロのネクタイももしかしたら自分から買うことなくそのまま忘れてしまっていたかもしれません。これまでと同じように、「欲しいけどどうしようか…」と考えているうちに買うタイミングを逃していたと思うんですよね。

 だから今回嫁さんがプレゼントしてくれたおかげで、この「欲しいものを手に入れたときの満足感」をちゃんと味わえたことは自分にとって凄くいいことでした。これだけ長々語ってますけど、僕まだこのネクタイしてませんからね。もらって、机の上に置いてある状態。それでこんなにワクワク出来るんだから、そりゃもう買ってもらえてよかったなあ、と。

 もちろん僕もこのままプレゼントをもらいっ放しというわけにはいきません。嫁さんが「買ってもらえてよかった」と思えるものを何とか…!2019年の最後になかなか高いハードルですが、頑張ります。息子へのプレゼントは超簡単なんですけどねぇ(笑)。