僕が僕であること(仮)

ジードとルーブが大好きな4歳の息子とのウルトラ備忘録です。

「ブロガーへの15の質問」に答えてみました

 いつも拝読している結騎了さんのブログ「ジゴワットレポート」にて、「ブロガーへの15の質問」と題した質問リストが公開されています。

www.jigowatt121.com

 「バトン」という文化、「あったあった!」とつい懐かしくなってしまいました。僕も10年以上前ですが、個人的にホームページ(という単語も死語になりつつある)を作ったりしていたので、古(いにしえ)のインターネット文化の話題には否が応でも反応してしまいます。そんな懐かしい気持ちも含めつつ、「ブロガーへの15の質問」に答えさせていただきました。

 

1.ブログを始めたきっかけは?

 ウルトラマンや特撮は3歳の息子と一緒に見ることが多いのですが、最初はTwitterで事足りていたのが、どんどん語りたいことや書き残しておきたいことが増えていき140文字じゃ収まりきらなくなったことがブログ開設のきっかけです。

2.ブログ名の由来は?

 『ウルトラマンジード』第6話のサブタイトルから拝借しております。僕が『ジード』にハマっていくきっかけとなった回で、語感も好きだったのでそのままタイトルにさせていただきました。ブログを始めるにあたり特撮に関連した記事を書くことは決めていたのですが、その中でも自分のことと息子のことをなるべく重ね合わして書けたらいいなとも思っていたので、テーマ的にもぴったりの名前かなと。(仮)には特に意味はなく、単なる照れ隠しです。

3.ひとつの記事を書くのにかかる時間は?

 扱う題材にもよりますが、だいたい2~3日はかかっています。元々文章を書くこと自体が得意ではなく、それを他人に読んでもらうという経験も多いほうではないので、下書きから公開するまでにどうしても躊躇してしまいます。

4.ネタ集めの方法は?

 ブログを書くための「ネタ集め」はしないようにしています。息子と特撮を見たり一緒に遊んだりしているうちに、ふと「これは書かねば!」と自分自身が奮い立つのを待っているという感じです(笑)。

5.ブログを書く時間はどう作っている?

 仕事の休憩中にちょこちょこ書き進める場合もありますが、基本的には休日に部屋にこもって書くことが多いです。書き始めてなんとなくまとまらない時は、一旦パソコンを閉じて気分転換に別のことをしたり。とにかく「書きたいと思ったときに書く」のがストレス発散にもなっていいです。

6.月間PVは?

 平均200前後ですが、4月にアップした『息子の「特撮卒業」を考える』という記事はTwitterでリツイートしてくださった方も多く、普段の100倍くらいのPVを記録しただただ驚くばかりでした。こういった反応はブログを続けていく上でとても励みになります。ありがとうございます。

ryo-nf3000.hatenablog.com

 7.どうやったらPVを増やせる?

 僕に聞かれましても…という感じです(笑)。書く習慣がきちんと身についている方のブログは自然と増えていくのだろうと思います。

8.自薦記事ベスト3は?

 まだ全体でも11個しか記事がないのでベスト3まで選ぶのは難しいのですが、『ジード』関連の記事は気に入っています。

ryo-nf3000.hatenablog.comryo-nf3000.hatenablog.com

9.ブログ運営での悩みは?

 特にありません。ただ、1ヶ月くらい記事を更新しなかったときに、はてなブログから催促のメールが来たのはちょっとプレッシャーだったかもしれないです。

10.身バレ(本名公開)してる?

 していません。ハンドルネームも本名とは一切関連付けていません。

11.ブログを書いていて辛かったことは?

 長々と書いた記事がパソコンの不具合なんかで吹っ飛んだときは泣きたくなりますね(笑)。不思議なもので、一度書いた文章をもう一度同じように書き直すってほとんど不可能に近いです。

12.ブログを書いていて嬉しかったことは?

 スターマークをつけてくださったりTwitterを通じての拡散やコメントなど、「読みました」と分かる反応は全て嬉しいです。あとは、自分の思ったことを例え下手でも文章という形に出来たときの爽快感。不特定多数の人の目に触れるブログならではの魅力だと思います。

13.今後の目標は?

 ブログに関してはとにかく「続ける」ことと、10年後の自分と息子に読ませたい記事を書く。これが目標です。

 

 以上、「ブロガーへの15の質問」でした(14.15は対象外のため飛ばしました)。こういった質問形式で、自分のブログのことを振り返るというのはなかなか楽しいものですね。今後もマイペースに書いていこうと思いますので、ごゆるりとお付き合いくださいませ。質問を提供してくださった結騎了さん、ありがとうございました。