僕が僕であること(仮)

ウルトラマンが大好きな5歳の息子とのウルトラ備忘録です。

雑記

戻ってきてほしい日常 戻ってきてほしくない日常

約一ヶ月半に亘る緊急事態宣言が解除され、少しずつではありますがコロナ以前の日常が戻りつつありますね。 不要不急の外出を出来るだけ避ける風潮も今やどこ吹く風…といったところでしょうか。というか、散々言われていたステイホームも、結局は商業施設や…

カメラロールから1枚 「息子の強運とその秘訣」

今週のお題「カメラロールから1枚」 これまでブログでは紹介しきれなかったお気に入りの写真、沢山あります。 中でも僕の一押しはこれ。今年の1月くらいだったでしょうか、ショッピングモールのガチャガチャコーナーで何故か正座をしながらレバーを回す息子…

この2ヶ月の間に息子が見せた変化を綴る。

「今はコロナやからおうちから出たらあかんねんでー!」 とうとう息子の口からも、「コロナ」という単語が出てくるようになってきました。僕は、彼に説明するときに直接「コロナ」とは言わないようにしていたんですけどね。ここ2ヶ月近くの間、テレビのニュ…

『ゴジラ』と『マジック・ザ・ギャザリング』のコラボに居ても立ってもいられなくなった話

『マジック・ザ・ギャザリング』をご存知でしょうか。 世界中で2千万人がプレイしていると言われる人気のカードゲームで、現在では「もっともよく遊ばれているTCG(トレーディングカードゲーム)」としてギネスに認定もされているとか。僕も小学校高学年辺り…

2週間前に書いた記事の中に、新型コロナをナメている自分がいた。

www.nikkei.com コメディアンの志村けんさんが、新型コロナ肺炎で亡くなったというニュース。 僕はドリフに直接影響を受けた世代ではなく、物心ついたときに志村けんは既にお笑い界の重鎮でたまに「バカ殿」で見る人というイメージでした。ただ昨日の朝の訃…

メルカリでいい買い物ができた喜びを語ってみる

今年に入ってからハマっているメルカリ。 部屋の大掃除のために結構な数の品物を出品し、売れ行きもそれなりに順調。梱包作業から発送の流れがすっかり生活の一部と化しています。 メルカリで商品が売れるとその売上金はメルペイという電子マネーの残高とし…

自粛ムードの中、家族3人で大阪へ繰り出してきました。

今日、コロナウイルスで騒ぎになってから初めて家族3人で遊びに出かけました。 遊びに…と言っても、大勢の人たちが集まるイベント等は全て中止か延期になっています。今日も本当なら息子と一緒にひらかたパークへウルトラマンのショーを観に行く予定でした。…

それでも続く日常生活に、僕は何かしらの「光」を求めたい。

あぁ…息子と指折り数えて楽しみにしていた3月1日の『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス先行上映会&舞台挨拶』が、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。 今日のお昼頃。EXILEやPerfumeといった今をときめく人気アーティ…

そんなに元気ではない僕が語る「元気の秘訣」

今週のお題「元気の秘訣」 「元気の秘訣」って、よくよく考えてみたら結構人を選ぶお題だよなあ、と。 僕も考えてはみたのですが、そもそも自分は秘訣を語るほど元気な人間ではないような気がして。 いや、人生に絶望しているとかでは全然ないです。むしろ毎…

~気分はロックな文化人~家族と音楽とドライブについて語ってみる

日々の生活を改めて振り返ってみたときに、「純粋に音楽だけを楽しめる空間」って案外少なくて。 レコード世代を鼻で笑っていた僕も、今やダウンロード世代に「えー!」とびっくりされる8cmCD世代。昔に比べると、例えば家族や友人と同じ音楽を共有する時間…

守るべきは「自分の『好き』をさらけ出せる環境」である。

家族で晩ご飯を食べた後。 リビングで遊ぶ息子の姿を眺めながら嫁さんと2人で紅茶なんかを飲んでいると、いつの間にか子育てに関するミーティングがスタートしています。 息子の習い事をどうしていくか、これから始まる保育園生活最後の1年を家族でどう過ご…

最近ハマっている「メルカリ」について徒然なるままに。

マイブーム…というほどでもないのですが、今年に入ってからこっそりメルカリでお小遣い稼ぎをしています。 これまでは専ら「買う専門」でした。たまにアプリを開いては何となく好きなワードで検索をかけ、目ぼしいものがあれば購入するといった程度。それが…

~新年のご挨拶~自分の足で歩き始める2020年に。

今週のお題「2020年の抱負」 あけましておめでとうございます。2020年もよろしくお願いします。 昨年末から今年にかけて各方面の各種行事に駆り出され、例年に無い忙しさでブログの更新がすっかり滞ってしまいました。本当は昨年中に「ブログ記事で振り返る2…

物欲のない僕が「買ってもらえて」よかったもの

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 お題には「買ってよかったもの」とありますが、正確には「買ってもらえてよかったもの」の話。 12月になると慌ただしくなるのがクリスマス商戦ですね。うちの息子は誕生日が12月ということもあって、毎年この時期は…

ボロボロになったウルトラマンの靴を捨てられない話

僕は子供の頃から物持ちがいいほうで、大人になった今も財布や鞄は同じものを何年も使い続けています。 「物持ちがいい」と言うとなんだか凄く良いことのように聞こえますが、要するに貧乏性です。使えるものは本当に使えなくなるまで徹底的に使ってしまいた…

息子が大好きな「はやむかえ」のいいところ

ここ最近、僕が休みの日にも息子を保育園へ連れて行くことが増えました。 せっかくの休み。たまには自分の時間も欲しいし…という理由も無きにしも非ずなのですが、本当の理由はそこではありません。休みの日にわざわざ保育園へ連れて行くのは、息子のテンシ…

ウルトラ指人形の記事が「私の定番グッズ パナソニック賞」を受賞しました

はてなブログとPanasonicが共同で実施した特別お題キャンペーン「#コリコラン欲しい」のパナソニック賞に、なんと当ブログの『ウルトラ指人形の“ちょうど良さ”について語ってみる』が受賞いたしました。 www.bokuboku12.net 受賞したことは、仕事帰りの電車…

運動不足を解消してくれる「成長過程のキャッチボール」

今週のお題「運動不足」 僕が生まれて初めて健康診断に引っ掛かった話はこの間したところです。簡単に言うと「とりあえず痩せろ」というド直球の診断。あれから毎日ウォーキングしてます。そこそこ疲れ溜まってます。 www.bokuboku12.net iPhoneの歩数計とに…

何年ぶりかに行ったTSUTAYAが昔と変わっていた話

この間、何年ぶりかにTSUTAYAへ行きました。 うちの近所にはGEOというレンタルビデオ屋があるのですが、店舗の規模がかなり小さいのです。最寄りのTSUTAYAまではちょっとばかし車を走らせる必要があるものの、映画もドラマもラインナップが凄まじくて棚を眺…

生まれて初めて健康診断で引っ掛かった話

僕、健康診断の結果をまともに読んだことなかったんですよね。「どうせ何も無いだろ」って。 実際これまで何も無かったですし、あってもせいぜい「肥満気味」とかそんなのです。お酒もタバコも一切やらない僕が、少なくとも普通の健康診断で引っ掛かるわけな…

どんな種類のノートよりも自由帳が真っ先に埋まっていく理由

1年に1度くらいのペースで、無性に絵を描きたくなります。 小学生の頃は、どんな種類のノートよりも自由帳が真っ先に埋まっていくタイプでした。休み時間。周りの子たちがグラウンドでボールを追っかけ回してる中、独り教室でひたすら絵を描いていたのを覚え…

モーニング娘。’19の握手会イベントに初めて参加して思ったこと

自分で言うのも変な話ですが、僕は結構、人を信用してないタイプで。 だから「アイドルに会いに行ける」ってそこまで楽しいことなのか、ずっと疑問に思っていたんです。距離が近くなるほど、そこで万が一冷たい態度でも取られたときの反動が大きいだろうと。…

息子が夢中になっている「Hikakin TV」を覗き見してみた。

ウルトラマンに次いで息子が夢中になっているもの、それはYouTube。 www.bokuboku12.net 以前にもこんな記事を書いているのですが、この頃からそんなに状況は変わってないかなあ。一度YouTubeの楽しさに魅了されてしまうと、子供と言えどもなかなか抜け出す…

プロ野球の魅力を体現した男・鳥谷敬について語らせて欲しい。

僕はプロ野球・阪神タイガースのファンです。 僕の阪神への思いはこちらの記事にも綴っておりますので、興味のある方は是非。ちょうど特撮から離れていた時期に阪神にのめり込んでいた感じで。子供が出来てから観戦する回数は減りましたが、もちろん今も阪神…

「息子の後ろ姿の写真」を褒めていただいたのでこっそり調子に乗ってみる。

僕の撮る「息子の後ろ姿の写真」を、Twitterとブログでお世話になっている木本仮名太さんに褒めていただいてからというもの、自分でも笑ってしまうくらい同じような写真を何枚も撮っている今日この頃。はい、褒められると調子に乗るタイプです(笑)。 kimot…

僕の自由研究「ひと夏のミニ四駆の記録」を回想する

今週のお題「わたしの自由研究」 はてなブログ今週のお題は「わたしの自由研究」。今回は、僕が小学校3年生の頃に行った渾身の自由研究について語ってみようと思います。 夏休みの自由研究、最初はなんて煩わしい宿題なんだと適当に済ませていたことを思い出…

大人になっても忘れられないウルトラシリーズのトラウマについて考える

ふと思い立って映画『ULTRAMAN』を一人で見ていたら、案の定息子が食いついてきました。 ULTRAMAN メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 従来のウルトラシリーズに比べて対象年齢が高めに設定されているこの作品。実際「子供が見たら怖がるだろ…

『ぴあMOOK ウルトラマンタイガ&ニュージェネレーション超大全』が素晴らしい

最近ウルトラマンもこの手のムック本が増えてきました。正直、価格の割に内容が薄かったり特に目新しい記事が無いものも意外と多く、結構当たり外れが激しい印象があります。 しかし、この『ぴあMOOK ウルトラマンタイガ&ニュージェネレーション超大全』は大…

ウルフェスのマナー問題について思うこと

先日終了した池袋のウルトラマンフェスティバル。 Twitterのタイムラインを見ているとイベントの内容とは別に、特にいわゆる「大きなお友達」のマナーに関する問題が噴出していたようで。このブログで触れるべきか迷ったのですが、僕も息子を持つ身として他…

最後の花火になったので、今年の夏を振り返ってみる。

真夏のピークが去った 天気予報士がテレビで言ってた それでもいまだに街は 落ち着かないような 気がしている 夕方5時のチャイムが 今日はなんだか胸に響いて 「運命」なんて便利なものでぼんやりさせて 最後の花火に今年もなったな 何年経っても思い出して…